2016年6月2日木曜日

5月30日(月) みんなで作るお昼ご飯クッキング!

矢部小学校放課後キッズクラブ プログラムのご報告


 運動会の代休日で1日保育だったため、普段のプログラムではなかなか出来ない、お昼ご飯作りをしました。
参加者を班分けして、5~6年生を班長として、みんなで役割分担をしてスタート!


 ごぼうは皮むき器で薄く削り、こんにゃくは1年生に指でちぎってもらいました。
だいこん、にんじん、豚肉は食べやすい大きさにそれぞれ切ります。





 いずれも上級生の班長にそばについてもらい、「手が危ないよ」「こうやって切るんだよ」「無理して切らないで良いからね」など優しく声をかけながらお手伝いをしてくれました。




 洗いものやゴミの片付けなども班長同士で声をかけあって積極的に手伝ってくれて、とても頼もしく、「これぞ上級生としてのお手本!」と言えるような立派な行動を見せてくれました。



 今後もみんなで協力をするプログラムを実施していき、上級生は下級生をまとめていき、下級生はそんな上級生を見て「あんなお兄さんお姉さんになりたいな」と良いお手本を見て育ってもらえるように指導していきたいと思います。


 <矢部小学校放課後キッズクラブ 菅原 歩>