2016年11月21日月曜日

11月 ドッジボールプログラムのご報告


11月 ドッジボールプログラムのご報告





1114日(月)は12年生のドッジボールプログラムで50名近くの参加者がおり、4グループに分かれて対戦をしました。
今年度は何度かドッジボールプログラムをしておりますが、子どもたちの動きも段々と良くなってきており、上手に避けたりキャッチしたりと、ファインプレーもありました。
投げることが苦手な子でも、逃げて逃げて逃げて生き残る子もいます。それぞれの得意分野で楽しんでもらいたいと思います。

16日(水)は36年生のドッジボールプログラムでした。こちらは15名前後で毎回チームを変えながら対戦をしました。

上級生の試合はやはりスピード感が違うのですが、特に56年生は投球力、キャッチ力が高いです。3年生も上級生の投げたボールをキャッチ出来る回数も多くなってきており、「ナイス!」と周りの子からも声があがります。



出来る事や成功体験、上級生やお友だちから褒められることで「もっと上達したい」という気持ちも芽生えてきます。その気持ちを大切にして伸ばしていきたいと思っております。


<矢部小学校放課後キッズクラブ 菅原 歩>